扶桑合同法律事務所 | 事務所概要
 
 当事務所は、現在6名の弁護士が在籍する合同法律事務所です。
 20代から50代までの弁護士が揃い、それぞれの経験と専門分野の知識を活かした業務をしています。
 また、当事務所では、依頼を受けた弁護士が、「担当弁護士」として責任を持って業務を遂行することはもちろんですが、当事務所に在籍する弁護士が得意分野を活かしながら協力し合い、合同法律事務所としての利点を最大限に活かし、依頼者の皆様からのご要望にお応えすべく努めています。
 さらに、案件によっては、他の法律事務所の弁護士、弁理士、司法書士、公認会計士、税理士などの専門家との連携による、迅速かつ円滑な案件処理を行っています。
 今後とも各人が研鑽を積み、複雑多様化する法務問題に的確に対応していきたいと考えています。